TOP > コンテナターミナル

熊本港コンテナターミナルContainer Terminal


コンテナターミナルは、コンテナの海上輸送と陸上輸送を結節する重要な施設です。
コンテナの積卸作業はもとより、一時的な保管や国際貨物の保税地域としての役割も果たします。


 ※施設名をクリックすると拡大画像が表示されます。



ターミナル面積 29,032u
水深 -7.5m
岸壁延長 240m
コンテナヤード 蔵置能力 480TEU
ガントリークレーン 台数 1機
定格荷重 30.5T
レールスパン 16M
アウトリーチ 36.85M
全揚程 38.5M
ジブクレーン 台数 1機
定格荷重(回転フック下) 34T
作業半径 10.5M〜30M
ストラドルキャリア 台数 2機
リーファーコンセント 440V 8口
220V 4口
貨物上屋 1号上屋 1000u
2号上屋 1000u
3号上屋 1000u
4号上屋 1000u
くん蒸上屋
(臭化メチル対応)
1号 135u
2号 135u

Copyright(C) くまもとファズ株式会社 All Rights Reserved.

PAGE TOP